投資助言業・資産残高連動型手数料の投資顧問(RIA)なら「おカネ学株式会社」ファイナンシャル・プランニング、遺言作成サポート、金融経済教育・研修・セミナーもお任せ下さい

アジア圏最大の国際的学術会議、ETFコンファレンス出展に出展しました。

2022年6月7日~8日にかけて、第14回ETFコンファレンスが開催されました。
RIA JAPANは協賛企業としてブース出展し、また代表の安東隆司がパネルディスカッションに登壇しました。

「第14回 ETFコンファレンス」
テーマ「拡大を続けるパッシブ運用とプロダクト・イノベーション ~資産運用ビジネスにおける新たな機会と価値創造~」

【1日目】2022年6月7日(火) 09時30分~17時55分 (9:00開場)
【2日目】2022年6月8日(水) 09時30分~18時15分 (9:00開場) (情報交換会 18時15分~19時00分)
 会場: 帝国ホテル 東京 孔雀の間(孔雀東)

写真は上から7日、8日時のRIA JAPANブースの模様

安東隆司(RIA JAPAN代表)、パネルディスカッションに

当社代表 安東隆司がパネル・ディスカッションに登壇しました。
「個人投資家活性化におけるアドバイザービジネスの役割」
DATE: 2022年6月7日
TIME: 14:00~14:50(予定)
LOCATION: 帝国ホテル東京(孔雀東)

パネルディスカッションにて安東隆司がお伝えした内容は世界的ETF会議で安東隆司が語ったRIAの役割とは?にて公開しています。

写真はパネルディスカッション時の模様です。

 

 

2019年第11回ETFコンファレンスの模様

2019年4月2日・3日に帝国ホテルにて開催されたS&P主催、第11回ETFコンファレンスに出展いたしました。

本日は第11回ETFコンファレンスの模様、そして弊社代表の安東隆司がパネラーとして登壇したパネルディスカッションの模様を公開します。

パネルディスカッション「国内におけるIFA、RIAアドバイザーの役割」
当社代表・安東隆司
RIAの必要性、世界的に認められ始めていることをお伝えさせていただきました。
今回サポートいただいたアテンダントスタッフさん。
当社オリジナルキャラクターの「りあちゃん」のイメージですね。

アテンダントスタッフさんが「りあちゃん」と同じポーズをとってくれました!