投資助言業・資産残高連動型手数料の投資顧問(RIA)なら「おカネ学株式会社」ファイナンシャル・プランニング、遺言作成サポート、金融経済教育・研修・セミナーもお任せ下さい

コラム・おカネ学/お知らせ

おカネ学株式会社の お知らせ情報

お知らせ | 

山本 伸氏(元プライベートバンカー) 、RIA JAPANに参画

RIA JAPAN おカネ学株式会社(東京都中央区、代表:安東隆司 投資助言業)は本日(2022年4月1日)付けで、山本 伸(やまもと しん)氏が入社、RIA JAPAN営業2部部長に就任したことを発表しました。

山本氏は33年にわたり金融業界で活躍し、20年以上前からプライベートバンカー及びグループヘッドとして第一線で活躍してきました。
山本氏がプライベートバンカーとして活動を始めた1999年頃は、日本でのプライベートバンク黎明期であり、山本氏は日本のプライベートバンカーの草分け的存在の一人です。
今後はRIA JAPAN営業2部部長として、その経験や知見、人脈を活かし、RIA JAPANのさらなる飛躍の一躍を担うことになります。

 

山本 伸氏 略歴(一部)

・1989年9月 コンチネンタル銀行、東京支店に入行
・1990年9月 シティバンク、エヌ・エイ/シティバンク銀行
  PB部トレーダー、プライベートバンカー、リレーションシップマネージャー、セールスヘッド
・2008年7月 UBS銀行
  クライアント・アドバイザー(プライベートバンカー)
・2011年4月 ソシエテジェネラル信託銀行(現SMBC信託銀行)
  プライベートバンカー及びグループヘッド

1999年12月シティトラスト信託以来、プライベートバンカー(PB)として活躍。

 

RIA JAPAN代表取締役社長の安東隆司は次のように述べています。

「山本伸氏のRIA JAPANへのご入社を大変光栄に思います。山本氏はシティバンク、UBS、ソシエテジェネラル信託銀行などの、外資系プライベートバンクで富裕層顧客向けのサービスを長年経験された、日本のプライベート・バンカーの草分け的存在です。RIA JAPANが目指す、『お客様に対して、誠実に正直に』『お客様と WIN-WIN』を実現してくれる逸材だと期待しています。」

(左:山本伸氏 右:安東隆司)