投資助言業・資産残高連動型手数料の投資顧問(RIA)なら「おカネ学株式会社」ファイナンシャル・プランニング、遺言作成サポート、金融経済教育・研修・セミナーもお任せ下さい

投資顧問(RIA)なら「おカネ学株式会社」

コラム・おカネ学/お知らせ

おカネ学株式会社の お知らせ情報

お知らせ | 

「みんなの投資online」全3回 弊社代表 安東隆司がインタビューを受けました。2017/09

投資情報を掲載しているサイト「みんなの投資online」のインタビュー取材を
弊社代表の安東隆司が受けました。
(インタビュー日 2017年6月26日)
『“正しい”投資教育の機会を見つけるために、私たちが知っておくべきこと』
というテーマで 9月4日、9月5日、9月6日の全3回に分けて掲載されています。

 

第3回 「iDeCoと積立NISAとは 資産形成層が学べる場所を創りたい」 では
資産形成手段として現在注目を集めている 「iDeCo」 や

「つみたてNISA」の制度
中立的なメディアや教育の重要性 について語っています。

 

第2回 「タダより高いものはない RIA(投資助言業者)の強み」 では
販売手数料、売買手数料中心のコミッションビジネスが中心の日本、
販売手数料を受け取らない RIA(投資助言業)の立場の違い、
正しい金融知識が必要であることを語っています。

 

第1回 「正しい金融知識を学ぶことで投資マインドが醸成される」 では、
日本人はなぜ投資に積極的になれないのか、
勤労所得:財産所得が 米国は3:1、日本は8:1、
顧客の財産を増やす 海外ETFポートフォリオ運用などを
RIA JAPANならではの視点で語っています。

 

以下のリンクから参照可能です。(第3回)

<みんなの投資Online ページに移動します>

【“正しい”投資教育の機会を見つけるために、私たちが知っておくべきこと】iDeCoと積立NISAとは 資産形成層が学べる場所を創りたい RIA JAPAN おカネ学株式会社 代表取締役 安東隆司

以下のリンクから参照可能です。(第2回)

<みんなの投資Online ページに移動します>

【“正しい”投資教育の機会を見つけるために、私たちが知っておくべきこと】タダより高いものはない RIA(投資助言業者)の強み RIA JAPAN おカネ学株式会社 代表取締役 安東隆司


以下のリンクから参照可能です。(第1回)

<みんなの投資Online ページに移動します>

【“正しい”投資教育の機会を見つけるために、私たちが知っておくべきこと】正しい金融知識を学ぶことで投資マインドが醸成される RIA JAPAN おカネ学株式会社 代表取締役 安東隆司