投資助言業・資産残高連動型手数料の投資顧問(RIA)なら「おカネ学株式会社」ファイナンシャル・プランニング、遺言作成サポート、金融経済教育・研修・セミナーもお任せ下さい

投資顧問(RIA)なら「おカネ学株式会社」

コラム・おカネ学/お知らせ

おカネ学株式会社の お知らせ情報

Q&A | 

投資助言サービスの他の金融機関との違いは何ですか?(1)

Q  投資助言サービスの他の金融機関との違いは何ですか?(1)

A  金融機関で実際に見受けられるFDが徹底されていない事例と、

RIA(投資助言業者)の提供する投資助言サービスの違いを説明いたします

 

 

事例1、金融機関A :委託手数料の大きな商品を推奨(営業員のメリット)

多くの金融機関は投資家に商品を勧め、「委託手数料」を受領しています

収益目標を課された営業員が、高い委託手数料の商品販売に魅力を感じても

不思議ではありません

高い手数料の商品の販売が営業員の成績やボーナスに影響するのです

投資家にとって最善の商品であることを期待するのが難しいのです

 

投資助言サービス :委託手数料を受け取りません

お客様から直接「投資顧問報酬」を受け取ります

商品提供者からの「委託手数料」は受取りません

投資助言業者にとりまして、投資家の運用成績を悪化させる「高い手数料」目的の

商品選択にはメリットがなく、行いません